代表メッセージ

代表メッセージ

『まず人さまのために』『お客様のために』をモットーとしています。

株式会社シュッティヤナセ 代表取締役 柳瀬 貢一

柳瀬 貢一

私は、『まず人さまのために』『お客様のために』をモットーとしています。それはお客様をはじめ、家族、友人知人、同僚、ビジネスパートナー、自分にかかわる人など、人との出会い、関わり合いなければ今の自分は存在せず活かされません。そしてその縁をお客様や人さまに尽くすことでたくさんの感謝と喜びをいただけることができ、また自分自身の喜びが惹いてはお客様に喜んでいただけることにつながると思っております。

特にブライダルでは結婚される新郎新婦の方々にとって人生最良の日にご友人ご親族方々にも喜んでいただけるようお客様の願いや、夢と気持ちを形に表わすお手伝いができ、ともに喜びを分かち合えるとても大切な仕事です。その大切な仕事は全スタッフが個々の役割のなかで心からのおもてなしから人さまに尽くす喜びと感謝を広げられる人財がもとめられます。 『自信を持って輝く社員になる』、『人に必要とされる』社員に、そして『ひとさまに感謝される』人財を育てることが会社にとって大きな財産であり、会社と社員の成長につながる事として取り組んでいます。

また当社をご利用していただいているお客様には安全と安心してお料理を召し上がっていただけるように、また快適なサービスを行っていくために会社内の食品衛生管理及び社員の完全非喫煙宣言とマクロビオティックを中心としたココロとカラダが本来持っている自然のバランスを取り戻せる食事法を取り入れ食生活改善と健康維持管理の徹底をはじめ『社員一人ひとりの自己の責任』も大切な意義として社会人の努めであると考えています。
社員一人ひとりが生きがいと、やりがいとなる人財を育てることでは社員との親睦会をはじめ常に先を見つめた料理法やサービスを学ぶための交流食事会の実施、人財育成のための資格修得制度、スキルアップ向上のための研修制度の導入、モチベーションを高めるための制度づくりのなどで継続的な人財の育成、確保に取り組んでいます。

私達は飲食ビジネスを通じ、『まず、人さまのために』『お客様のために』という社員のおこないが会社の鏡であり姿勢であると常に認識し、自社ブランドが皆様に愛され、喜ばれますようブライダルシーンをはじめ、法人、個人すべての方々の目的に合わせた複合的イベントサービス業と捉えどのようなシーンにも様々な思いを実現可能にコーディネートしプロデュースすることが今後も当社の使命として果たしてまいります。