Sommelier

ソムリエ

ソムリエの資格を取得する過程で得られた知識・経験は、スタッフの料理とワインに対する意識と想いを一層と強めてくれました。

自分達の成長が、
お客様の満足につながる―。

婚礼においてお料理はゲストをおもてなしする一番大切な要素。料理を美味しく召し上がっていただくために、ワインにも一層力を入れています。


ご存じのとおり、ワインはとても繊細なものです。品種や産地、熟成年で大きく味が異なるのはもちろんですが、1本のワインをとってみても、注ぐグラスや飲み方でワインの味わいが変わってきます。つまり「とても小さな事」がワインの味わいを変えるわけです。その「小さな事」に気を配り、注意を払って大切に扱うことが「味わいという結果を大きく変える」という視点が、私たちのサービスに共通するところが大いにあり、サービス向上や顧客満足度向上の見直しにもつながりました。

料理とワインとのマリアージュを考慮したメニュー作り。

これまでお料理とワインのマリアージュを意識してまでは婚礼メニュー開発をできておりませんでしたが、ソムリエ資格を皆がとってからは、マリアージュまで考慮したメニュー作りが自然とできるようになりましたね。

ソムリエの資格取得は、お料理とワインに真剣に向き合う機会を作ってくれましたから、スタッフ全員のそれらに対する想いも一層強くなったのではないかと思います。最終的にお客様の満足につながっていくものだと皆が手応えを感じています。

 

■日本ソムリエ協会認定
シニアソムリエ:1名
ソムリエ:9名
ワインエキスパート:2名